上野原ブロードバンドコミュニケーションズ

 

HOME > サポート > テレビ > 気象条件による受信障害について

気象条件による受信障害について

フェージングによる地デジ映像の乱れについて

毎年春先から秋にかけて「フェージング」と呼ばれる、気象条件に伴う受信障害が発生することがあります。

「フェージング」とは、気温や湿度などの気象条件により、テレビ電波の伝わり方に異常が生じることで、受信状態が不安定となってしまう現象です。UBCでは複数の受信拠点を設けており、最良の受信拠点の映像を配信しておりますが、受信状態が悪化した場合、一時的にブロックノイズ(画面の乱れ・音声の途切れ)、ブラックアウト(全く映らない)が発生することがあります。

UBCで放送されている東京波の放送は 東京スカイツリーからの放送波を上野原市内で受信したものを配信しており、 「フェージング」が発生すると、主に東京波の放送が影響を受けることがあります。

「フェージング」現象が解消すれば自然に復旧します。お客様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解下さいますようお願い申し上げます。

「フェージング」について詳しくは総務省のホームページをご確認ください。
総務省 > 関東総合通信局 > 電波の異常伝搬によるテレビの受信障害

フェージングの概念図

降雨減衰による BS / CS放送の乱れについて

UBCで放送しているBS放送、BS 4K放送、一部のCS放送は、通信衛星を経由してUBCのアンテナで受信したものを配信しております。

このため発信元(放送局)および受信点(上野原市内)どちらかの悪天候(雷雨、集中豪雨、雪雲、降雪)により、電波の一部が雨粒によって吸収・反射によって減衰し、一時的にブロックノイズ(画面の乱れ・音声の途切れ)、ブラックアウト(全く映らない)が発生することがあります。この現象を「降雨減衰」といいます。

「降雨減衰」は悪天候が解消すれば自然に復旧します。お客様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解下さいますようお願い申し上げます。

※上野原市内では晴れていても、発信元放送局側の悪天候により発生する場合もございます。

降雨減衰の概念図

サポート情報

カテゴリ別 サポート情報


お問合せ

UBC 電話窓口

UBCの全てのサービスに関するお問合せ

フリーコール
0120-62-5503

固定電話
0554-62-5500

電話受付: 9:00~19:00 (年末年始 除く)

UBC WEB窓口

UBCの全てのサービスに関するお問合せ

資料請求・加入申し込みのお問合わせ

WEB受付 24時間受付 (夜間のお問い合わせは翌日回答となります)